HOME > 教育研修活動 > セミナー・研修コース

セミナー・研修コース

経営者および経営幹部から新入社員に至るまでの各階層に応じたセミナーや研修を開催しています。
参加をご希望の方は、各セミナー・研修の案内の詳細(PDF)をご確認いただき、オンラインフォームでお申込みいただくか、またはPDFの申込用紙にご記入の上、協会事務局までFAXでご送付ください。
お申し込みの内容を確認し、折り返しご案内させていただきます。
なお、お申し込みの前に定員に達していた場合は、ご参加いただけないこともございますので、予めご了承くださいますようお願いします。

パネルディスカッション

申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催日 2023年12月13日(水)16:00~20:00(終了予定)
会場 ウェスティン都ホテル京都 「コスモホール(西館3階)」
(京都市東山区三条蹴上 TEL:075-771-7111)
概要 実現可能で、選ばれる企業へ前進するための課題は何か、持続的経営にむけた直面課題の解決糸口をさぐるパネルディスカッションを実施します。
一社)京都経営者協会の正副会長が忌憚のない意見を交わし、その方策を多角的な視点から模索します。
\\企業規模を問わずぜひご参加ください。//
【パネルディスカッションのポイント】
「中小企業が直面する課題 人材競争に打ち勝つ魅力ある企業へ」
  • ダイバーシティ・女性活躍推進・高齢者活躍等の視点から考える
  • 次世代を担う人材育成・モチベーションアップには
  • やりがいをもって楽しく働く環境への取り組み   など
パネルディスカッション
【コーディネーター】
一般社団法人京都経営者協会
会長 前川 重信 氏
(日本新薬株式会社 代表取締役会長)
【パネリスト】
  • 一般社団法人京都経営者協会 副会長 材木 正己 氏
    (日東精工株式会社 代表取締役会長兼CEO)
  • 一般社団法人京都経営者協会 副会長 垣内 永次 氏
    (株式会社SCREENホールディングス 取締役会長)
  • 一般社団法人京都経営者協会 副会長 上田 輝久 氏
    (株式会社島津製作所 代表取締役会長)

【懇親会】
参加者全員で交流をはかる機会としていただきます

受講料 【会  員】 お一人につき 12,000円(交流会代含む)
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。

セミナー・研修コース

申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催日 2024年1月19日(金)15:00~17:30
会場 からすま京都ホテル 2階 「双舞の間」
京都市下京区烏丸通り四条下ル
(地下鉄烏丸線「四条駅」6番出口すぐ)
概要

労働判例研究会は、年間を通して登録メンバーを中心に、最近の判例並びに最新法令に基づいて経営側の弁護士による解説とともに研究を行っています。
その中でも特にポイントとなるテーマについて、年間登録メンバー以外の方々にもご参加いただけるよう、オープン形式で開催しております。
この機会に是非ご参加いただき、学びと自己研鑽にお役立てください!

職場におけるハラスメントは、パワハラのほか、セクハラ、マタハラ、モラハラ、ソーシャルハラスメント、時短ハラスメント、慰留ハラスメントなど多岐にわたります。
職場でのハラスメント問題は、時として企業の存続自体を揺るがすほどの打撃になり得ます。
パワハラについては、いわゆるパワハラ防止法の制定によって、企業の対策が義務付けられることになりましたが、パワハラ以外にも様々な種類のハラスメントが問題視され、企業に対策が求められています。「経営者が雇用管理上講ずべき措置」の対策の総点検、定義の理解、従業員への周知・教育の側面等からも判例をもとにポイントを明確にしておく必要があります。
本セミナーではハラスメントの企業対応での問題となった裁判例から、 押さえておくべきポイントや留意点を 弁護士 伊藤 昌毅 氏 をお迎えし、詳細に解説していただきます。
ケーススタディも取り入れて実践的に学び、貴社実務対応に役立てていただけます。 オープンセミナー形式での開催につき是非多数ご参加ください!
講師 第一協同法律事務所
弁護士 伊藤 昌毅 氏
受講料 【会  員】 お一人につき 11,000円(消費税込み)
【会 員 外】 お一人につき 17,600円(消費税込み)
ホームページより、オンラインフォームで申込みいただくか、申込書をFAX(075-205-5077)にて、お送り下さい。
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
オープンセミナーとは
労働判例研究会は、年間を通して登録メンバーを中心に、最近の判例並びに最新法令に基づいて経営側の弁護士による解説とともに研究を行っています。
その中でも特にポイントとなるテーマについて、年間登録メンバー以外の方々にもご参加いただけるよう、オープン形式で開催しております。
この機会に是非ご参加いただき、学びと自己研鑽にお役立てください!
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催日 2023年5月12日(金)~2024年2月15日(木)
15:00~17:30
会場 【第1回】ウェスティン都ホテル京都
【第2回~10回】からすま京都ホテル
(座席同士の十分な間隔をあけ、出入口には消毒液や検温装置を設置するなど、コロナ対策をしております)
※毎回、会場もしくはオンライン(zoom)での出席方法をお選びいただけます
概要 今年度も一般社団法人京都経営者協会では、人気のシリーズである労働判例研究会を5月より開講します。労務管理は年々複雑化し、細やかな対応と 幅広い知識が求められる傾向にあります。本年度も是非学んでおきたいテーマを厳選し、地道な学びの積み重ねで担当者のレベルアップにつなげていただける連続講座となっています。
当研究会では、講師に労使関係の健全正常な発展に寄与することを目的に設立された「経営法曹会議」所属の経営者側の弁護士をお迎えして、最新の労働判例をベースに日常の労務管理や留意点について詳細にご講義いただくとともに、毎回ケーススタディーも取入れ、参加者によるディスカッションも行うことから、より実践的なセミナーとなっておりますので、経営者トップの方から、人事労務担当責任者、新たに人事労務を担当される方や実務担当者の方々まで幅広く受講いただける内容となっております。
毎年大変ご好評をいただいている講座です。是非ご登録をいただき、ご受講ください。
講師 経営法曹会議 所属弁護士
受講料 年間1名につき
【継続会員】  89,100円(消費税込み)※継続会員とは、2021年度若しくは2022年度 年間登録会社
【会  員】  99,000円(消費税込み)※一事業所2名以上ご登録の場合は1名89,100円
【会 員 外】 160,900円(消費税込み)
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催日 ◆開講期間 2023年11月9日(木)~2024年2月21日(水)(全8回)
◆開催時間 14:45~17:00(講義・質疑応答含む)
  • 【 第1回 】 11月9日(木)
  • 【 第2回 】 11月24日(金)
  • 【 第3回 】 12月8日(金)
  • 【 第4回 】 12月20日(水)
  • 【 第5回 】 2024年1月10日(水)
  • 【 第6回 】 1月24日(水)
  • 【 第7回 】 2月7日(水)
  • 【 第8回 】 2月21日(水)
会場 京都経済センター 会議室
(使用会議室は開催日ごとにご案内します)
概要 「労働問題研究会」(協会内部の専門部会)に所属する京都の主要企業の人事部長・課長や労務問題に詳しい弁護士から、人事労務担当者に必要な労働法や人事管理制度に関する知識を、実務的に解説いただく「人事労務担当者基礎講座」を開講します。
本などでは得られない知識の習得だけではなく、開催期間が4カ月に及びますので、今後の人事担当者としてのネットワークづくりにもつながります
新任の方はもちろん担当者や責任者の方まで、ステップアップを図っていただく上で、ぜひ多くの人事担当者の方にご受講いただきたい内容となっております。
毎年大変、ご好評をいただいている講座です。
皆様のご受講お待ちしております!

※講義内容および講師などの詳細はPDFをご参照ください。
開催は会場受講のみとなります。
受講料 【 会員企業 】  66,000円(消費税込み)
【会員外企業】 99,000円(消費税込み)
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
お申込み オンラインフォームまたはFAXを事務局までお送りください。